Main | January 2005 »

Tuesday, December 28, 2004

敷居が高い?②

04.12月26日ポルシェドライブ 12月26日(日)にポルシェオーナーさん達主催の走行会に参加した。参加は2回目。そこでは、ポルシェやフェラ~リやBMWetcいろんな種類の超高性能車を見る事ができる。更に、みんなガンガン走る走る(笑)。付いて行くのに必死。そりゃそうだよね、なんたって超高性能車だぞ。
 そんな中にEUのカローラことGOLFが混じっているのは、傍から見れば場違いな感じ(笑)。どれも流れるようなスタイリング、低い車高、すばらしいエンジンと音、で速い!うちらのはずんぐりむっくり、背高、そこそこのエンジンと音、でそこそこ速い(笑)。
 確かに、車だけの比較だとちと敷居が高い。でも、参加されてる超高性能車のオーナーさん達の敷居は高くない。と言うのは、皆さん気さくな方ばかりでとっても居心地がいいっ!しかも、ガンガン走るし。
 いつかは乗りたいポルシェだけど、今は身の丈の愛機で頑張ってPとかFとかBとかに付いて行こう!その為には・・・フフフ、来年が楽しみだ!

| | Comments (9) | TrackBack (0)

敷居が高い?①

 よく「敷居が高い」などと言う言葉を耳にする。私自身も使うことがあるが正確にはどんな事を意味するのだろう?

「敷居が高い」・・・不義理・不面目なことなどがあって、その人の家に行きにくい

だそうだ。あらっそうだったの?自分には身分不相応な時などに使っている事が多い気がする。だって、頑固親父のいる一見さんお断りみたいな店を「あそこは敷居が高いよなぁ」なんて言う事がある。って事は今まで言葉の使い方が間違ってたのかしら?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, December 24, 2004

クリスマス

 今夜は世の中みんなクリスマスイヴで明日はクリスマス。一応、嫁とは新婚だけど付き合っている時から数えると7回目のクリスマス。なのに、今年は忙しくてプレゼントの用意が出来てない。確かに7回(7年)もやってると、ややマンネリ気味になってくる。でも、今夜は誕生日とならんで1年に1度のちょっと幸せな気持ちになる日だ。今からでも遅くないはず。少しでもいいから嫁に幸せな気分になって貰えるクリスマスにしよう。頑張って時間作って何か買って帰ろう。
 「待ってろよ、マイスウィートハニー!」(ちっと恥ずかしいな<笑>)

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Tuesday, December 21, 2004

軽量化

 愛機GOLFⅣR32で、日常ユースも考慮した軽量化って、どこまでがボーダーラインなのかしらん?突き詰めれば、とことん出来そうな軽量化。でも、レーシングマシンではないし、一応、一家一台体制なのでそこいら辺も考慮した軽量化でなければ嫁に駄目だしを喰らうのは必然。と、いう訳で、現状で可能な軽量化を考えてみよう!実施するかどうかは分からないので、コストの事は考えないっ!

 と、その前に定義だけは決めておこっと。①リアシートは外さない、ってか外せない(笑)、②もしもの時の安全(装備)は確保する、③車内が暑すぎ&寒すぎにはならないようにする、④すべてに通ずるが嫁に叱られないようにする、以上を踏まえて考えてみよう!

 私のような素人が真っ先に思いつレベル1な軽量化は、①ボンネット、②アルミホイール、③バッテリー、④フロントシート、⑤マフラー、ってところ。ややコアなレベル2な軽量化は、⑥ブレーキ一式、⑦ステアリングホイール(エアバッグ付なので)、⑧エキマニ、⑨フロント&リアバンパー、かな。そしてオタとしか思えないレベル3な軽量化は、⑩リアハッチ、⑪左右ドアパネル、⑫リアシート、⑬オーディオレス、⑭内装、⑮エンジンパーツ、⑯エアコン一式、といったところか?

 一家一台体制下ではレベル2までが精一杯、ここがボーダーだな。二台目が投入できるならレベル3もありかも。やってみてぇー!まっ、遠ーーーい未来の希望的観測ではあるが・・・。今のところ、②のみ実施。近いうちに絶対実施したいのは④⑤。で、その後が①③⑦⑧、離婚覚悟で⑫⑭⑮かな(笑)。う~ん、先は長いなぁ。でも、結局は軽くするのも銭次第ってとこなのかなぁ。もし、上記した以外の軽量化を知ってる人が居たら教えて下さーいねー。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Monday, December 20, 2004

箱根

 昨日、青ぴろ号と箱根に走りに行った。ナビシートには茄男。時間は20:00くらいからだったかな。走り始めの頃から雨がちらつき始め、上っていくと暗いうえに凄い濃霧。でも、日曜日の夜とあって、比較的スムーズ?に走れたのでまぁまぁかな。
 帰りの東名も狂犬ぴろ号の先導のもとに狂犬走りでの帰路だった。手の平が汗でべっちょりになった。指先が開いてるグローブでも買おうかな?

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ETC

 先週ETCを装着したものの同カードが無いので、未だゲートを通過した事がなかった。しかし、昨日、友人のカードを挿入して「ETCゲート通過デビュー」を飾った。特に、最初の通過時はびびりまくりだった。「ほっ本当に開くのかっ!ぶっぶつかるっ!」ってね(笑)。
 やっぱ楽ですねアレは。なんか現金支払いでは無いので、サクサク使ってしまいそう。そういえば、JRAのパット会員(在宅型馬券購入機)になったばかりの頃も、「これは楽チンだ」とばかりにガンガン使ってしまった事を思い出す。明日には自分のカード(ETC)が出来上がってきます。う~ん、気をつけねば。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Tuesday, December 14, 2004

九州出張

 明日からは2泊3日で九州に出張。まずは大分から入って小倉・博多・熊本と廻って鹿児島から羽田に戻るローテーション。出張の時に憂鬱なのは夜の食事。東京なら何でもないのだけど、地方巡業時の独り飯はちょっとさみしい。なぜなら、「せっかく福岡来たなら○○食べなきゃ」とか、「金沢といえば△△でしょう」みたいなノリで食べに行きたいのだが、店も知らないし、1人で知らない店に入るのはなかなか気が引ける。独りで手酌酒なんて自分に酔ってしまいそう(笑)。

 そんなわけで、愛機と3日間のお別れ。あー時間があるなら九州まで乗って行きてぇー!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Friday, December 10, 2004

ディーラーの温度差

 先日、自分の車を買ったディーラー(以下「買D」)とは別のディーラー(以下「別D」)に行ってみた。ん~でもって、現状抱えている問題点を相談してみたところ、そこの「別D」のサービスさんは、懇切丁寧に対応してくれた。

 ここで言う懇切丁寧とは、腰が低いとか、コーヒーのおかわりを何杯も持って来たとか、たばこに火を着けてくれたとか、では無い。問題点に対して、客の立場になってきちんと状況を把握しようとし、かつ、考えられうる原因の可能性をいくつか提示し、改善策を講じてくれる事を言っているのだ。当たり前の事と言えばそうなのだが、少なくとも「買D」はそういう事してくれなかった。それどころか、見え透いた嘘や見当違いな事(ここでは書ききれまへ~ん)を胸を張って言い切るのであった。

 私や大多数の人間は、車に関する知識には限度がある。だからこそ、「なぜ、どうして、そうなったのか?」という原因が知りたいのである。

 例えば、故障した車が直って戻ってきた時、ただ「直りました」よりも、「○○が経年変化で△△になっていたので、□□で補強しておきました。また、症状が出た時は○○を交換するよりも、少々値は張りますが××を装着する事をお勧めします。」と言って貰える方が安心する。

 同じ系列のディーラーなのに、対応がこんなにも違うのには驚かされる。当然ながら、今後、我が愛機は「別D」で見てもらうことにする。家からは大分遠いのだが、大事な大事な愛機を、わけの分からん所に預けるよりも信頼できる(まだ分からんが、印象的には大丈夫そう)所に預けたいのだ。

 もし、(当分有り得ないが)同メーカーの車に乗り換える時は、絶対「買D」には行かないだろう。

 私の職業上で「顧客様」と言えば、1年間の①お買上げ金額が多い>②何度もご来店&お買上げして頂いている>③シーズンに1回はご来店して頂ける、などで①特上顧客様>②上顧客様>③顧客様となっている。

 では車業界における顧客という概念はどうなっているのだろうか?高価なものだけに一部の所得層を除いては、やはり数年に一度の購買頻度になると思う。ということは、ディーラーにおいては販売後から次の購入までの数年間が顧客なのであって、(上記した様に大多数の顧客は車に関する知識はたかが知れているので)その間のいろいろなサービス及びサービス精神が、顧客の次の購入の決め手になる事もあるはずだ。もちろん、他社から魅力的な車が発売されたりすれば話は別だが、本当の質の良いサービスを受けた顧客はかなりの確率で同じディーラーで購入するのではないか?たとえ不良個所があっても、それに対しキチンとした対応をする事で、逆に安心感&信頼感を持ってもらい、より強固な絆が出来るのではないか?

 車業界における顧客とは、売りっぱなしではなく、売ってから始まる関係の事だと思うんだけどなぁ~。まぁ、ファミレスやコンビニでもそうだけど、そこのトップの考え方(教育・指導)が反映されるんだろうなぁ~。

 ちなみに、「買D」の私の担当はそこのサービスマニジャーであった(笑)。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Sunday, December 05, 2004

パンフレット撮影

今日は、当社子供服ブランドの'05.春夏のパンフレット撮影日である。
早朝7:30から始めてまだ終わらない(現在22:20)。
勿論、午前中にモデル(子供ね)撮影は終了し、今はスタジオにて
「ブツ撮り」の真っ最中だ。予想終了時刻は23:00頃だろうか?

モデルは全員外人で身長110センチの女の子一人と
130センチの女の子と男の子がそれぞれ一人づつの計3人。
毎回撮影の度に思うけど、本当に外人の子供はカワイイ。
そりゃあモデルをやるくらいだから当然と言えば当然なのだが、
あのくりくりした大きな瞳で「あそんで!」と哀願されると、
わずかな体力を振り絞って(笑)、持ち上げたり、
ぐるんぐるんしたりすれば、そりゃーもーちびっこは大喜び。
しかし、その笑顔は小悪魔の笑顔でもある。
一度味をしめた小悪魔達は、何度も何度もぐるんぐるんを強要してくる。
そして小悪魔達に散々弄ばれた玩具(私の事ね)は、
その時点で、その日の体力をすべて奪われるのである。

う~ん、子供服メーカーは体力が必要と改めて考えさせられました。


撮影現場には当然、愛機で出撃!
自宅→青山→横浜→青山と走りこの後、自宅へと走ります。
あと2ヶ月で2周年なのだけど、いまだ、コイツ(GOLFⅣ R32ね)に
乗るのはとても楽しい。どんな道のりも(遠かろうが、渋滞だろうが)
いつもコイツは私を充実させてくれる。サンキュー!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Saturday, December 04, 2004

はじめの一歩(漫画じゃないよ~ん)

無精者の私もついにblogなるものを始めてみる事にした。
そぉーっと自分の日記代わりに使っていこうかと思う。
なので文体も日記のようなもの全然オッケーでしょう!
肩肘張らずにボチボチといってみよう!

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Main | January 2005 »