« March 2005 | Main | May 2005 »

Wednesday, April 27, 2005

札幌出張

tokeidai
 明日28日~29日で札幌に出張でーす。折角の3連休の1日が無くなってしまいました~(涙)。気温がビミョーで、最高気温が16℃前後、最低気温が9℃前後。う~ん、スーツの上に着る羽織ものがあった方がいいかなぁ?
 夜はお取引先とお食事&飲み。たぶん、2:00AMまでコースだろうなぁー。それから「す○き○」へ出撃は厳しいよな(笑)。次の日もお仕事だけにねぇ~。


「○す○の」は最高ーだよ!という方は⇒人気blogランキングへ

もっと詳しく知りたい方(笑)は⇒http://www.susukino.gr.jp/

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Monday, April 25, 2005

こどもの日は・・・

050424_with_piro
 5月5日のこどもの日にデビューするぞ~!何がって?愛機R32による新生富士スピードウェイでのサーキット走行だす。人によっては飛び石連休の最終日、帰路の大渋滞は必死だけど、なべ&ぴろ(金々’s)は逝きます。
 ネットで本コースの予約は完了!ショートは当日早いもん勝ちみたい。予定では、本コース×1本、ショート×1~2本くらい走るつもり。あ~ん、ゾクゾクするほど楽しみっ!とりあえず自爆しないように気をつけようっ!
 で、今週土曜日はIEにてブレーキフルードを交換しておく。ぴろちゃんは・・・なんかつけるみたいよ(謎)。


順位が下がっちゃいました⇒人気blogランキングへ

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Wednesday, April 20, 2005

関西出張

 明日(というか今日)から関西へ一泊二日で出張(京都・大阪)。しばし、お別れ。では、2日後に、行ってきます。


居ない間にクリックしておいてくれると嬉しいな⇒人気blogランキングへ

| | Comments (8) | TrackBack (0)

Monday, April 18, 2005

FISCOライセンス取得

 17日(日)に富士スピードウェイにて同施設のスポーツ走行ライセンスを取得したぞー!一応、本コースとショートコースのどちらも走行できるもので、1年間有効で料金は大4枚と少々だった。
 午前中の講義の後、下見走行で本コースを3周ほど周回した。初めての本コースの走行に最初はドキドキしたんだけど、そんなのは一瞬の事。その後は前を走る遅ーいペースカーにいらいらしながらアクセルを踏んではブレーキを踏んでの連続でした(笑)。
 コースは約1.5キロのストレート後は下りながらの中高速コーナー、その後は上りながらの低速コーナーをクリアし再びストレートに戻ってくる。1週は約4.5キロ。まずは、一度走って基準タイムを作らねば。R32ではどの位のタイムが出るかしらね。早く走ってみてぇー!


おまえにゃ2分20秒は切れないよと思ったら(爆)⇒人気blogランキングへ

| | Comments (8) | TrackBack (0)

Saturday, April 16, 2005

タマ切れ

pojishonnkyuu
 愛機を購入して約2年3ヶ月。その間にフロントポジション球が7回、リアポジション球が2回、と切れまくり。あまりに切れるので、その度に私もキレる(笑)。「なんで、こんなに切れんだよぉ~」と思っている時に雑誌「AUTOCAR JAPAN 5月号」のコラムで興味深い記事を見つけたので紹介しようと思う。ちょっと長いので、知っている人は飛ばしてね。また、かなり簡略して記述しますんで興味ある方は同誌をご購入下さい。


 (中略)こうしたメカニズムからも想像できるとおり、電球は流す電気の量によって明るさが変わり、それと同時に寿命もまた変わる。しかも、電気を多く流してもあまり明るくなってくれないのに、寿命のほうはちょっとの違いでも著しく変わるのだという。例えば、電圧を20%上げると、明るさは約2倍になる。しかし寿命はいきなり1/10ほどに落ちるという。逆に20%下げた時は、明るさは1/2になるが、寿命は10倍に伸びる。ハロゲン電球が明るいのは、明るくしても切れにくいからなのである。
 ところで、自動車の電圧は12ボルトということに一応なってはいるが、実際には現代の車では13ボルトを超えるくらいある。だからスタンレー電気株式会社(自動車用ライトの大手メーカー)では13.2ボルトを基準にして電球を設計するのだという。だが、欧州車は電圧が13ボルト台の後半くらいに高くなるものが多い。丹沢氏(前記メーカー開発管理)によれば1ボルト電圧が上がると、寿命は1/2に減るのだそうだ。欧州車は一般的にタマが切れやすい傾向があるが、原因はそこにあったのである。
 これと同じことが、ある改造によって起きることがあると丹沢氏は言う。そう、流行のアーシングだ。これによって電気の流れが改善されて、ライトが明るくなるという体験をしたひとは多い。しかし、そうなった代償に電球は寿命をガックリ落とす。
 (中略)改造といえば、アシを硬めるのも電球の寿命には良くない。使って細くなったフィラメントは振動に弱く、硬めたアシのせいでライトに加わるショックが増えれば、当然ポッキリ折れやすくなる。同じ理由でリアゲートの乱暴な開け閉めも、そこに配されたテールランプやハイマウントストップランプの寿命を縮めることになるわけだ。
 感覚的なところでも理解できるこうした例以外にも、電球に厳しい条件があるのだという。それは冬場の始動時。寒い季節に冷間始動ではエンジンは自動的にアイドリング回転数を上げる。と、電圧も上がる。この状態でいきなりライトを灯けると電球にかなり厳しいことになる。もともとフィラメントは、冷えている時にいきなり電流が流れる、突入電圧という状態に弱い。冬場でフィラメント自身も冷え切っていることに加え、突入してくる電圧が高いという二重苦が加わって、非常に切れやすい状態が生まれるのだ。スタンレー電気の補修用電球の売上は、冬が最も多いのだとか。もちろん暗い時間が多いせいもあるが、この突入電圧によるフィラメント切れが大きな要因のひとつなのだそうだ。


 かなり省いて書き込んでいます。ちなみに雑誌本文はこの4倍くらいありまーす。
 で、愛機はどうなのか?純正ポジションから社外品(白色球)に変更、アーシング(4本)、純正アシだが結構硬い、通勤に使っているので年間350日くらい乗っていて、同じ位夜も乗っている。などなどから、電球君達にはかなり厳しい環境のようである。勉強になりました。


おおぉっ、そうだったのかっ!と思ったら⇒人気blogランキングへ

| | Comments (7) | TrackBack (0)

Friday, April 15, 2005

36歳

keiki
 実は、今日は36歳のお誕生日。だからと言って別に何も無い。ただそれだけ。免停まであと10日!ちなみに、このケーキは拾ってきた画像です(涙)。


お誕生日おめでとう!と思ったら⇒人気blogランキングへ

| | Comments (9) | TrackBack (0)

Wednesday, April 13, 2005

FISCOライセンス会員

fisco_1
 今週17日(日)にFISCOライセンス講習会に行ってきまっす。当日受付なので誰か行きません?詳しくは⇒http://www.fsw.tv/licence/licence_new.html
でも、独りは寂しいので、やや引き気味なぴろちゃんを軟禁して行きます(笑)。

 せっかくこの車に出会って、ガンガン走ることや、いじる楽しみを覚えたのに、自分の腕がついてこないのはつまらないし、かっこ悪いし、愛機にも申し訳ない。つーことで、サーキットでこそ本当の「走る・曲がる・止まる」を体感できるはずっ!と思いライセンス取得を決意した次第。あー、あと去年友人に連れて行かれた筑波1000での走行が思いのほか楽しく、いろんな体験ができたのもひとつの理由かな。


サーキット走行したいと思ったら⇒人気blogランキングへ

| | Comments (9) | TrackBack (1)

Monday, April 11, 2005

赤切符

 先週の水曜日、商談先に向かう途中でやってしまった。当日中に仕上げておかねばならない案件があり、そいつを終わらせ急いで商談先へ。ところが、17:00前後の都内一般道は混んでいる。で、首都高速に乗って右に左にスラロームしながら走っていると、「んっ!」バックミラーではるか後方に赤い光りが・・・。「えっ、まさか、俺・・・?」そう、私だった。首都高深川線(法廷速度60キロ)で115キロで捕獲された。ぬ、ぬわんと55キロオーバーの一発免停(90日)の罰則点12点で、たぶん、罰金は10万円位らしい・・・(大泣)。

 たしかに、商談時間までギリギリであせっていたよ。でも、白黒パンダに気がつかないなんて・・・。どうやら、春の交通安全週間初日だったみたい(知らなかった~)。でも、あんなに空いてて、広くて、見通しの良い道路の法廷速度が60キロってどうなんだ?高速道路だぞ。みんながそんな速度で走っていたら大渋滞だよ。今時、高速道路で法廷速度60㌔とかってどうなのよ?あ”~ムカつく。

高速で115㌔は普通の速度と思ったら⇒人気blogランキングへ

| | Comments (13) | TrackBack (1)

Saturday, April 02, 2005

これもいいね

cayman ボクスターがベースのミッドシップ2シータークーペが2005年内に導入されるらしい。その名も「Cayman(ケイマン)S」…小型のワニの意味だってさ。3.4Lの水平対向6気筒で295馬力。ちなみに、3.2L:280馬力の「ケイマン」もある。そのうち「ケイマンturbo」なんてのも出てくるのかな。
 これでポルシェのミッドシップは、ボクスター⇒ケイマン⇒カレラGTと三役揃い踏み。個人的にはクーペボディの「ケイマンS」が欲すぃい。気になる価格は900万弱位らしい。とっ遠いなぁ。


「Cayman(ケイマン)S」欲しいー人は⇒人気blogランキングへ

| | Comments (4) | TrackBack (1)

« March 2005 | Main | May 2005 »