« 36歳 | Main | FISCOライセンス取得 »

Saturday, April 16, 2005

タマ切れ

pojishonnkyuu
 愛機を購入して約2年3ヶ月。その間にフロントポジション球が7回、リアポジション球が2回、と切れまくり。あまりに切れるので、その度に私もキレる(笑)。「なんで、こんなに切れんだよぉ~」と思っている時に雑誌「AUTOCAR JAPAN 5月号」のコラムで興味深い記事を見つけたので紹介しようと思う。ちょっと長いので、知っている人は飛ばしてね。また、かなり簡略して記述しますんで興味ある方は同誌をご購入下さい。


 (中略)こうしたメカニズムからも想像できるとおり、電球は流す電気の量によって明るさが変わり、それと同時に寿命もまた変わる。しかも、電気を多く流してもあまり明るくなってくれないのに、寿命のほうはちょっとの違いでも著しく変わるのだという。例えば、電圧を20%上げると、明るさは約2倍になる。しかし寿命はいきなり1/10ほどに落ちるという。逆に20%下げた時は、明るさは1/2になるが、寿命は10倍に伸びる。ハロゲン電球が明るいのは、明るくしても切れにくいからなのである。
 ところで、自動車の電圧は12ボルトということに一応なってはいるが、実際には現代の車では13ボルトを超えるくらいある。だからスタンレー電気株式会社(自動車用ライトの大手メーカー)では13.2ボルトを基準にして電球を設計するのだという。だが、欧州車は電圧が13ボルト台の後半くらいに高くなるものが多い。丹沢氏(前記メーカー開発管理)によれば1ボルト電圧が上がると、寿命は1/2に減るのだそうだ。欧州車は一般的にタマが切れやすい傾向があるが、原因はそこにあったのである。
 これと同じことが、ある改造によって起きることがあると丹沢氏は言う。そう、流行のアーシングだ。これによって電気の流れが改善されて、ライトが明るくなるという体験をしたひとは多い。しかし、そうなった代償に電球は寿命をガックリ落とす。
 (中略)改造といえば、アシを硬めるのも電球の寿命には良くない。使って細くなったフィラメントは振動に弱く、硬めたアシのせいでライトに加わるショックが増えれば、当然ポッキリ折れやすくなる。同じ理由でリアゲートの乱暴な開け閉めも、そこに配されたテールランプやハイマウントストップランプの寿命を縮めることになるわけだ。
 感覚的なところでも理解できるこうした例以外にも、電球に厳しい条件があるのだという。それは冬場の始動時。寒い季節に冷間始動ではエンジンは自動的にアイドリング回転数を上げる。と、電圧も上がる。この状態でいきなりライトを灯けると電球にかなり厳しいことになる。もともとフィラメントは、冷えている時にいきなり電流が流れる、突入電圧という状態に弱い。冬場でフィラメント自身も冷え切っていることに加え、突入してくる電圧が高いという二重苦が加わって、非常に切れやすい状態が生まれるのだ。スタンレー電気の補修用電球の売上は、冬が最も多いのだとか。もちろん暗い時間が多いせいもあるが、この突入電圧によるフィラメント切れが大きな要因のひとつなのだそうだ。


 かなり省いて書き込んでいます。ちなみに雑誌本文はこの4倍くらいありまーす。
 で、愛機はどうなのか?純正ポジションから社外品(白色球)に変更、アーシング(4本)、純正アシだが結構硬い、通勤に使っているので年間350日くらい乗っていて、同じ位夜も乗っている。などなどから、電球君達にはかなり厳しい環境のようである。勉強になりました。


おおぉっ、そうだったのかっ!と思ったら⇒人気blogランキングへ

|

« 36歳 | Main | FISCOライセンス取得 »

Comments

そうですね、純正から少しでもいじると、球にはこたえるようです。純電気部品でも振動の影響は出るもので、同じ機能でもホーム用とカー用では信頼性の要求が異なります。カー用は、振動動作試験と高温・低温時の動作要求等々。(お仕事上この辺にはうるさい)
ポジション球は最近ご近所のSABや、”K”でもホワイトタイプを扱ってくれるので、割り切って切れたら交換、出来れば予備keepしておけば 安心。

Posted by: マルボー | Saturday, April 16, 2005 at 18:43

興味深い話ですね。
VWってLED入れると、物によってはいきなりエンジンチェックランプ点灯しますよね。
最近のVWは怖いっすね。(笑)

Posted by: terrado | Sunday, April 17, 2005 at 19:15

>○ぼーさん
なるほど、車には車専用の仕様があるのですね。
ところで、あのポジション球(ベンチューノだっけ?)以外にR32に合うものはないんすかね?

>TERRADOさん
そうなんですか?詳しくは分かりませんが、最近の車は電子制御が進んでいるので、後付で手を加え難くなっているんですねぇ。また、ある意味ではつまらなくなって行くって事ですよね。まぁ、イタチごっこみたいなもんか。

Posted by: なべ | Monday, April 18, 2005 at 02:14

朗報です。HID装着車用にちょっと青めのポジション級が、純正パーツで出ているそうです。品番はわかっていますが、適合の可否を確認中です。

 なぜなら、GOLF5用ラインナップだからです。もしもGOLF5のポジション球と互換性があれば、装着可能です。

 私のも球が切れましたので、近日中に交換してもらう手配はしてあります。

 結果を乞うご期待!

Posted by: 1.8T | Wednesday, April 20, 2005 at 20:07

>1.8Tさん
おおぉっ!純正パーツでの対応は良いですね。情報入り次第おせーてくだせぇ。期待してます。よろしくです。

Posted by: なべ | Thursday, April 21, 2005 at 00:17

 ポジション球、換えました。だがしかし、色は変わらず。理由を聞いたところ、「GOLF5はR32以外のGOLF4と同様にウェッジ球のため、R32には適合致しません。ガセビアで申し訳ありませんでした」とのことです。
 仕方ないですね・・・
 お詫びにと教えてくれたのは、純正ポジション球は「ハロゲンバルブ」だそうでして、非常に明るく、高いそうです(整備料金を前払いしている私と違い毎回お金を払って交換してるなべさんはお詳しい?)。ハロゲンなもんでライフが短いのは致し方ないかもしれないそうです

Posted by: 1.8T | Monday, April 25, 2005 at 22:34

>1.8Tさん
あんなにすぐ切れるのにロングライフタイプだと言われましたよ(笑)。
たしか一個1500円前後した様な気がします。

Posted by: なべ | Tuesday, April 26, 2005 at 02:49

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62371/3725179

Listed below are links to weblogs that reference タマ切れ:

« 36歳 | Main | FISCOライセンス取得 »