« 小改造 | Main | 激突! »

Saturday, May 07, 2005

デビュー戦

fisco_rc_1
 5月5日に遂にFISCOデビューを果たしたぞー。それもショートコース(SC)ではなく、レーシングコース(RC)を30分×2ヒートも走ってしまった。

 感想は「マジで怖楽しいっ!」。SCではせいぜい4速までだが、RCでは6速&時速200キロオーバーに突入する。そこからのブレーキングは慣れるまでは結構怖い。えぇ、1コーナーで2回ほどコースアウト(内1回スピン)したです、ハイ(汗)。その他の場所でも普通では有り得ない様な挙動を何十回も経験した。愛機R32の限界(自分の限界)を探るには最高のシチュエーションだった。

 では、ヘッポコドライバーによる解説を以下に記述しますんで「オイオイ、そこは違うだろう」という突っ込みを思い描き(またはコメントして下さい)ながら閲覧してくだせぇ。

 最終コーナーから3速で立ち上がって3→4→5→6速で時速200キロオーバー、6→5→4→3速でやや下りながらの1コーナー右27Rへ、右75Rを駆け抜けながら3→4→5速、5→4→3速で左80R、3→4速で右178R&右95Rをクリアし、4→3速で左27R、そこから3→4→5速で左165R&右120R&右230Rを駆け抜け、5→4→3→2速でシケイン右15R、この辺から最終コーナーまではずーと登りで、2→3速で左20R&右60R、3→2速で右45R、2→3速で左85R&左25R、そのまま最終コーナー33Rを立ち上がってストレート。

 たぶん、シフトの選択は間違っているかもしれんが、初めてだったので許してけろ。自分的には、1コーナーの時速200キロオーバーから下りながらの右27Rが一番スリリングかつ上手く曲がれなかった。あと、最終コーナーの登りながらの右33Rもかなり難しい。ここでの立ち上がりが長い直線でのスピードに多分に影響してくるのだと思う。ここをもっと上手く立ち上がれていたらなぁー。

 あと、シケインから最終コーナーまでの登りは油に厳しいっす。ここで一気に油温が上昇する。愛機R32では全開アタック2週半くらいで油温が130℃ほどになる。そこから110℃くらいまで落とすのに減速&チンタラ走行で1週半くらいかかった。なんとかならんものか?

 そうそう、肝心のタイムですがベストラップは「2'21'014」とういショボイ結果。次回は「2'20'000」切りを目標に頑張らねば。一応、ぴろちゃんには僅差で勝ちました。負けられませんっ、ふんぬぅぅ!(笑)。


「おいおい、俺なら20秒切り楽勝だよ」という方は⇒人気blogランキングへ

|

« 小改造 | Main | 激突! »

Comments

お疲れさんです。
R32純正ブレーキはどうでした〜?
「制動を制する者はサーキットを制す!」のようですよ。

Posted by: Otias | Saturday, May 07, 2005 at 17:35

>OTIASさん
今回はブレーキフルードをMOTULのDOT5.1を入れていきました。制動に関しては全く問題無しです。ただし、そこまでブレーキを踏み切れていないのだと思います。ブレーキングポイント(BP)でメリハリのあるブレーキをしていたら結果は違っていたかもしれません。
ヘタレな私はBPより前から中途半端なブレーキをかけて、いざコーナーにさしかかると思いのほか速度が速くて、さらに踏み直しをする場面が何回かありました。
やはりサーキットでは踏む(アクセル)時は踏んで、踏む時(ブレーキ)もしっかり踏むという事を思い知らされます(笑)。

Posted by: なべ | Saturday, May 07, 2005 at 19:14

ブレーキと水温に関しては、根をあげる前に油温がだめになり、クールダウン走行を余儀なくされたためかなって思ってます。油温が今より持つようになり全開で3周とかしたらブレーキ的にもきつくなるような気がしますよぉ~
ちなみに1コーナー進入はブレーキかけすぎのせいか、自分はあんまし怖く無かったです。
でもコーナー進入でタイヤがうまくスキール音がでつつ、アンダーも出ずに曲がれたときはサイッコーに気持ちよく、一発でサーキットにはまりましたよ。
なべさん誘ってくれてどうもありがとうございました。でもお金は大変だぁ・・・・

Posted by: ぴろ | Saturday, May 07, 2005 at 22:21

>ぴろちゃん
楽しすぎるよねぇ~、サーキット走行は。
(悪ガキな)大人の遊びですよね。

でも、本文にも記述したけど、普通に乗っていたら絶対・ぜっーたいに体験出来ないような車の挙動を経験出来るのは、凄い貴重な体験だし、日常ユースでも何かしら役に立つはず。遊園地がつまらなくなってしまった我々に、この新種ジェットコースターは最高の楽しさを提供してくれるよね。マヂでハマります。

Posted by: なべ | Saturday, May 07, 2005 at 23:29

うー、楽しそうだ(笑)

Posted by: Otias | Saturday, May 07, 2005 at 23:44

だは~!

ハマってしまいましたね?!

ぴろさん、あまりお金を掛けずに楽しみましょうね?!掛け始めるとキリが無くなってしまい長続きしなくなってしまいますから。でも、油温対策はしないときついですかね~?

Posted by: m_kat | Sunday, May 08, 2005 at 00:17

今思えば非常に効果の体感できる??SEVその他にお金をかけたのが悔やまれます・・
油温対策は何とかなりそうですが、そこでもお金が・・・
無駄なチューンはせずに行こうと誓いました(笑)

Posted by: ぴろ | Sunday, May 08, 2005 at 20:25

こんばんわんこ。
新生FISCOデビューおめでとさんです。
1コーナーで2回もアウト!? よくご無事で何よりでした!
いや、いや、いや! スポーツ走行いいですね!
ホント、ハマリそうです。っていうか、ハマッタ!かな、わたし。
ほーいちさん共々、秋に涼しくなったら2回目行こか。と言っていたのが・・・
6月に行っとく!? という盛り上がりになってます。
わたしゃ、調子にのって4点式ハーネス逝っちゃいました。
締め上げるとクルマと一体化できます! いいですぞ!
油温も気になりますが、油温計なるもの積んでませんし、
TIは1本20分枠なんでガンガン逝きます。って、でも気にもなるなぁ。
また、対策などありましたら、ぜひ教えてくださいね。
(オイルクーラーっすかね?)
ではでは。

Posted by: てらてら | Sunday, May 08, 2005 at 21:24

タイムより、フィーリング・納得できる走りが出来たかでしょう。なれればタイムアップできますよ。タイヤはもちました?エンジン・タイヤ・ブレーキとも気温の影響かなりうけますしね。

Posted by: マルボー | Monday, May 09, 2005 at 00:27

>てらてらさん
サーキット走行最高ですね。
私も今回は4点式ハーネスでがっちり体を固定して臨みました。あの一体感は感動モノです。運転に集中できますね。
R32の場合、水温&油温計の装着は必須じゃないかと思います。もともと熱に厳しいところがあるので、過酷な走行下では一層厳しい状況になります。大事な愛機を壊さない為にも、ぜひ取り付けをお勧めしますよ。
※見た目もカッコイイしね(笑)。

>マルさん
まだまだ満足できるような走りは出来ていないと思います。これからも精進します。
どーです、マルさんもご一緒sませんか?

Posted by: なべ | Monday, May 09, 2005 at 12:47

ピロさんのところにも書かせて頂きましたが、先ずエンジンルームの「熱抜き」と熱交換効率アップを考えられたら如何でしょう?
冷却水交換+熱抜き対策で、1諭吉かからないでしょうし、それでも駄目ならオイルクーラー装着を考えられては。
当日私も、「オイルクーラーは必項だね!」なんて言っておりましたが、コストのかかる事ですから、先ず安いものからトライしてはどうでしょうね?

Posted by: ヤブ | Monday, May 09, 2005 at 13:24

ボンネットのヒンジに10mm位のスペーサー入れて小僧みたいにボンネット上げてください。
きっとKIYOさんはやるね。

Posted by: 銀タテト | Monday, May 09, 2005 at 14:31

残念ながら、ボンネット後側を浮かせても「熱抜」の効果は走行時には期待出来ません。

下記、参照してみてください。
http://members.aol.com/SASAMIC46/hitokoto40.html

ちなみにこれも、ランチアデルタで経験済みです(^_^;)

Posted by: ヤブ | Monday, May 09, 2005 at 15:28

う~ん、「熱抜き」対策はいろいろと難しいみたいですね。上からなのか下からなのか。同じR32に乗っている「すーじー」さんからは、「熱抜きは絶対下から!」と強く言われています。理由はえっーと・・・。

以前、冷却水はビリオンを入れていたのですが、パフォーマンスキット装着の際に普通のものに入れ替えられてしまいました(涙)。一段落したら、また入れるつもりです。

Posted by: なべ | Tuesday, May 10, 2005 at 10:11

冷却水を冷やす手っ取り早い方法としては、レッドライン「ウオーターウェッター」なんてのもありますよ。
これは、冷却水に混ぜるだけです。
値段(1本2,000円?)のわりに、結構効いた記憶があります。

熱抜きは、基本的には下からですね。
フロントエンジンの場合、エンジン下アンダーガードの形状が影響してきます。もしくは、ボンネット前側の負圧を利用して抜きます。ランエボなんかそうです。

Posted by: ヤブ | Tuesday, May 10, 2005 at 13:45

>ヤブさん
レッドライン「ウオーターウェッター」ですね。覚えておきます。

下から有効に熱を抜く作戦を考えます。ふふふ。なんか、こうやって新しい課題が出来る度にワクワクするんですよ。かなーり中毒症状でてます(笑)。

Posted by: なべ | Tuesday, May 10, 2005 at 14:19

例えばこんなの、
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e46767496

入れちゃえば、3,000円(一個1,000円×3)で結構な冷却効率が望めます。
ビリオンより冷却効率高いし(経験済)安上がりでっせ(^_^)/

R32は、デルタ同様如何に冷却効率を上げるかがポイントだと思います。

Posted by: ヤブ | Tuesday, May 10, 2005 at 15:59

>ヤブさん
確かにコレは安いですねぇ。これなら春夏秋専用と割り切って使えますね。
気になるのは、ビリオンもそうなんですが輸入車用なるものが設定されているように、コイツはそこら辺のとこは大丈夫なんでしょうかね?

Posted by: なべ | Tuesday, May 10, 2005 at 16:47

私も当初気になっていたのですが、ヘッドはアルミ/シリンダーは鋳鉄の基本設計が20年以上前のフィアットエンジンに5年超使い続けていても、何ら問題ありませんでした。
また、人伝ですがWAKO’Sの営業に確認しても、「問題無し」と言われたそうです。

ちなみに、ウチの車(オデッセイとST165)はずっとこれです。

Posted by: ヤブ | Tuesday, May 10, 2005 at 17:03

>ヤブさん
ですかっ!じゃあ大丈夫そうですね。
一応、WAKO'Sの営業さんに確認して問題なければ使ってみようかと思います。
参考になりました。ありがとうございました。

Posted by: なべ | Tuesday, May 10, 2005 at 18:05

>同じR32に乗っている「すーじー」さんからは、「熱抜きは絶対下から!」と強く言われています。理由はえっーと・・・。
★呼ばれました、すーじーです。
 ラジエーターを通った70~80℃の(人間にとっては)熱風でも、ミッションケースの冷却には重要なのと、
 床下流れが変わることによる排気系まわり、駆動系の熱害防止です。

 「街乗りユースの場合」と、ことわりを入れたのは、
 ・Frガラスが暖められる+外気導入口から熱風が入り、クーラーの効きが悪くなる。
 ・競技車両はレース毎に車両を仕立てるorメンテナンスが大規模
という理由です。

オイルクーラー設置の際は、
・風の抜け道確保(走行風だけが頼りなので)
・その抜け道が、ENGルーム内の熱気がラジエーターの前に戻る経路にならない様にする配慮
この2点に気を遣って下さい。

Posted by: すーじー | Wednesday, May 11, 2005 at 00:30

>すーじーさん
呼んでいるの分かって頂けたようですね。
詳しい解説ありがとうございます。

抜け道探しですね!わずかなスペースしかないので、間違いは許されませんね。

Posted by: なべ | Wednesday, May 11, 2005 at 01:18

クリアラップ取れれば10位入りだね。
来年は出ることが出来るよう努力しますね。

Posted by: 銀タテト | Monday, May 23, 2005 at 13:47

>銀さん
出てみたいっすね、サートラ。
TIさんのタイムは良い励みになります。

Posted by: なべ | Tuesday, May 24, 2005 at 13:59

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62371/4024202

Listed below are links to weblogs that reference デビュー戦:

« 小改造 | Main | 激突! »