« January 2006 | Main | March 2006 »

Monday, February 27, 2006

ロイオフ~再開~

 毎月最終土曜日は22:00より某ロイヤルホストにて月一の定例会(?)、通称ロイオフが開催されます。先月は嫁の実家に行っていたので参加出来ませんでしたが、25日(土)は行ってきました。今回はわざわざ静岡より銀タテトさんが駆けつけて来ました。う~ん凄いバイタリティです。

 まぁ、いつもの如くダラダラと3~4時間だべり、各自散会していくという恒例のパターン。しかしながら、今回は久々に参加のけんだんさんからビッグニュースがありました。それは、ゴルフR32をメインにVWグループの狭角V6エンジンを中心に扱うHP「GR32J」の復活です。

 「GR32J」とは、国内に約700台とタマ数の少ないGOLFⅣR32(けんだん氏自身も所有する)の多岐にわたる情報を各オーナーが情報を持ち寄る、すなわち参加型の情報交換サイト(HP)の事です。もちろんけんだん氏が管理人で、それを何名かのアシスタント(一応私も含まれています)がサポート(?)する形で運営されています。

 しかしながら、諸般の事情により昨年後半より上記HPが不通になっていました。それが遂に復活するとの事なのです。同氏によれば今週水曜日頃を目処に再開を予定している模様。ただし、ここからが重要です。今回再開される「GR32J」は、以前まで使用されていたアドレスとは異なります。新しいアドレスは

(旧)http://gr32j.com/  ⇒  (新)http://gr32.jp/

との事です。くれぐれも注意して下さい。


「再開待ってたよぉ~」って方は⇒人気blogランキングへ

| | Comments (11) | TrackBack (0)

Saturday, February 25, 2006

またまたノロ?

 今週、月曜日から37~38℃の熱と酷い下痢と頭痛で木曜日までダウンしていました。火曜日に医者に行くと、再びノロウィルスでしょうと言われ少しビックリです。というのも、これまで36年の人生に中でノロウィルスなるものを患ったのは2回しかなく、それも昨年12月と今回がそうなのです。

 しかし、これには訳があるようです。まず、ノロウィルスと命名される病名(?)ができたのもつい最近のことのようです。それまでは風邪やインフルエンザといっしょくたにされていたのだそうです。そんなような事を先生が言っていました。

 まぁ、1月頭から2月中まで出張続きで肉体的に大分まいっていたのでしょう。今後は自分が思うほど若くない肉体をもう少し労わってあげなくては・・・。
 ちなみに、ノロくんのお陰(?)でまたまた体重が減りました。今は70キロですっ!激痩せ!


「それはやばい病気なんじゃないの?」って方は⇒人気blogランキングへ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Monday, February 20, 2006

オーリンズ純正形状②

 19日(日)は嫁さんの友人の出産祝いに岩槻まで行き、帰宅後、夜にドライブで自宅→横浜→お台場→自宅と走ってきました。

 まず岩槻の往復は「3戻し」にセット。これは結構固かった。自分もそうだけど、嫁もビックリするくらい固い。特に一般道での走行には全くもって向いていませんでした。ガッタンガタガッツンガツとドリンクホルダーのコーヒーがこぼれ出すくらいです。しかし、高速道路に乗ると少し事情が変わってきます。一般道で感じたシビアな突き上げ感は感じなくなります。きっとフラットな路面だったらいい感じなのだろうなと思いました。

 夜のドライブは「17戻し」にセット。「3戻し」との差がある為か、嫁ですら乗った瞬間に「全然違うっ!」と言ったほどです。首都高速の継ぎ目や多少の凸凹は軽くいなしていきます。まさにしなやかなと言う形容がぴったりです。これには嫁さんも「さすぺんしょん変えた甲斐があったね」と太鼓判を押してくれました(笑)。

 ショップの方の話だと、減衰力を固くした状態よりも緩い状態の方が、所謂ヘタらないらしいので普段は緩々にしておいて、いざって時にガチッと固くしようと思います。

「いざって時ってどんな時だよっ!」って方は⇒人気blogランキングへ

| | Comments (8) | TrackBack (0)

Thursday, February 16, 2006

Haldex Limited Slip Coupling

2006_02150001
 関西在住の元R32仲間のH氏よりHaldexLSCのアップデート版を購入しました。H氏は「GOLF Ⅳ R32」から「GOLF Ⅴ GTI」へ乗り換えたので上記のブツが不要となり、以前より、欲しいけど装着まで含めて約19万弱のコストに購入を躊躇っていた私ですが、ココが勝負とばかりに購入させて頂きました。

 さて、HaldexLSCのアップデート版は正式(?)には、というか箱の横には「Tuning kit Street version Artnr.106007」と印刷されたシールが貼られています。では、このパーツはどんな効果があるのかと言うと・・・、っとその前にまずは、コチラも元R32仲間のKIYOさんがまとめたHaldex情報で学習してくだしゃい。
 
coupling_lay-out
 で、このアップデート版を装着するとノーマルよりも、もっと早い段階でリアへのトルク配分を始めるそうです。通常リアにトルク配分されるのは前輪が1/8(たぶん)以上滑ってからになります。私にも詳しい事はよく分らないのですが、よーするにほーんの少しだけ後ろから押し出されるようになるって事でしょうかね。FRとは言わないまでも・・・(少し期待)。

 間違っていたら指摘して欲しいのですが、リアへのトルク配分が早くなるって事は瞬発力が上がると思うのですがどうなんでしょうかね?コーナーの立ち上がりなどではその威力が発揮されるのではないか・・・どうなのよ?

 早く装着したいのですが、土日の空きがなかなか無くちょっと先になりそうです。これまた待ち遠しい。


「大した効果は無いと思うよ」って方は⇒人気blogランキングへ

| | Comments (15) | TrackBack (0)

Monday, February 13, 2006

オーリンズ純正形状①

 足回り⑧からの続きです。本日、前後とも10段戻しで乗っています。通勤なので、朝ののろのろ渋滞のストップ&ゴーの繰り返しですが、乗り心地はとてもマイルドかつしなやかです。もうちょい速度が上がるとどうなのだろう?


忘れてました⇒人気blogランキングへ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sunday, February 12, 2006

足回り⑧のつづき

 その電話はキング(チャンプとも言う)ぴろ様からでした。

ぴ「足換えたんすよねぇー、どーでしたぁ?」
な「えっ、いや、まだ馴らし中でそんなにはわかんないすけど、なかな
  か良さげっすよ」
ぴ「ふ~ん、じゃ、今夜中に馴らし終わらしちゃいましょっか。23:00
  に箱崎パーキングエリアで待ってますから、じゃっ。」
な「えっ、ちょっ、ちょっと待っ・・・ガチャリ!」

な「えっ、えーとぴろちゃんから召集かかったんで、今から行っても良
  いですかねぇ?」
嫁「はぁ?またぁ?今からぁ?・・・、折角早い時間から家に居るのに
  ぃ?」
な「新しいサスの馴らしを手伝ってくれるって言うから・・・」
嫁「行きたいんなら行けばっ!」
な「すまん」
出かけ際にボソリと「このホモ野郎」という声が聞こえた。

 しかし、さすがはキング(チャンプとも言う)です。敵情視察にも余念がありません。キングであり続ける事の大変さを改めて感じた次第です(「おまえなんか眼中ねぇんだよ」と言う声が聞こえてきそうですが・・・汗)。

 箱崎でぴろ様と合流すると、まずは15段戻しで首都高を循環し馴らしを終え、その後4段戻しで再び循環しました。無論、ぴろ様にもそれぞれで乗り比べて頂きました。ぴろ様は「4段戻しでも全然いいねぇ、むしろ15段戻しよりバネとの相性が良いんじゃないかなぁ」なんて鋭い指摘をされると共に、「なべさんにしちゃぁ、珍しく良い買い物っすねぇ」と辛辣な言葉も添えてらっしゃいました。確かに、低速域では15段戻しの乗り心地は良いのですが、それなりの速度域になると、ある程度の減衰力の強さがないとバネとの相性がチグハグする様な気もしました。

 結局、夜中の3:00過ぎまでアレコレ試してみながら走り回っていました。この日は覆面&パンダがとても多くてビクビクしてしまいました。足に関しては、もう少しいろいろと試してみてから次回のインプレを書こうと思います。

 夜中まで付き合ってくれたぴろちゃんには感謝してます。多少(大分?)、脚色も含めた描写(笑)は気にしないで下さい。


「ぴろさんて感じ悪いねぇ」と思った方は⇒人気blogランキングへ

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Saturday, February 11, 2006

足回り⑧

DSCF6159
 10日に「UNO PER UNO(by CARROZZERIA JAPAN)」に愛機を引取りに行って来ました。

 着くなり簡単な説明を受けて、「まずは乗ってみて下さい」という事で試乗(?)しました。最初は、減衰力20段階の所謂15段戻しで近所を周回、その後5段戻しで同じく周回しました。ちなみに、20段階の減衰力は一番締めこんだ20段が一番(減衰力が)硬く、そこから戻していけばいく程(減衰力が)緩くなっていきます。

 さて、15段戻しの印象は以前と比べるとしなやかな感じがします。低速で走っている限り路面の小さなアンジュレーションも軽くいなしていきます。瞬間「おぉー、これなら嫁も満足!」と思ったくらいです。その後の5段戻しでは、別の意味で「おぉー!」ってくらい硬い足になってました。とは言っても、感覚的には純正ビルシュタインに近い感じです。

DSCF6161
 ショップの方の話によるとR32のバネレートは平均値でフロントが約5キロ、リアが約6キロだそうです。「ディーラーものとしては結構硬いですね、これだけ硬いと減衰力だけでの乗り心地の改善は難しいと思います。」と言われました。まぁ、乗り心地はそんなに重視していないので私には関係無いのですがね。1000キロ程走行したら再度アライメントのチェックをしてくれるそうです。

 帰り際、ショップの方に「走行100キロくらいは馴らし(時速100キロ以内で走行)て下さい。」と言われたので、何日か辛抱かなぁーと思い家でモヤモヤしていると、22:00くらいに一本の電話が・・・。


時間が無くなったので後程⇒人気blogランキングへ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Wednesday, February 08, 2006

足回り⑦

 車検&修理から戻って早々ですが、7日(火)に車を「UNO PER UNO(by CARROZZERIA JAPAN)」へ預けてきました。仕上がりは10日以降です。11日(土)にでも取りに行く予定です。幸いな事に、先々週・先週に引き続き、明日から関西出張です。どーせ車には乗れないので、ヤキモキが少しは和らぎます(笑)。


「11日にショップまで乗せて行ってあげるよ」という方は⇒⇒人気blogランキングへ

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Saturday, February 04, 2006

ご帰還

 3週間と1日ぶりに愛機が帰ってきました(涙涙)。時間が掛かったのは、ハンドルを切った時に挙動がガクガクしてESPが点滅するという怪しい不具合でした。

 私見では、リアのデフの動きがおかしいと思っていました。結果もそうだった様で、最初はABSの故障かと思ったらしいのですが、改善後も同症状が見られた為、ハルデックスユニット(ECU)の交換をしたところ症状が出なくなったようです。なぜ、ハルデックユニットが故障したのかは現状担当H氏も分からないそうです。ただ、TTやTOUAREGにも似たような症状が出ているものがあったそうです。皆さんのは大丈夫ですか?

 その他では、パワステフルードのお漏らしも改善され、持込プラグDENSO IRIDIUM POWER IXU22を装着してもらい(約50,000㌔走行の外した純正プラグの焼け具合を確認しましたが、まだまだ全然大丈夫そうでした)、フューエルフィルターとエアコンフィルターとオイルエレメントカバー(ボルトをがなめていた為)を交換しました。あっ、あとブレーキライトスイッチのフォルト入力があったそうで、そこも交換したそうです。

 それにしても、3週間も右ハンだったので、久しぶりに乗る左ハンにはちょっとビビりました(笑)。でも、やっぱR32はいいわぁー、運転が楽しいっす。さて、次は足回りの交換ですっ!


「やはり延長保証は必要だな」と思ったら⇒人気blogランキングへ

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »