Thursday, February 16, 2006

Haldex Limited Slip Coupling

2006_02150001
 関西在住の元R32仲間のH氏よりHaldexLSCのアップデート版を購入しました。H氏は「GOLF Ⅳ R32」から「GOLF Ⅴ GTI」へ乗り換えたので上記のブツが不要となり、以前より、欲しいけど装着まで含めて約19万弱のコストに購入を躊躇っていた私ですが、ココが勝負とばかりに購入させて頂きました。

 さて、HaldexLSCのアップデート版は正式(?)には、というか箱の横には「Tuning kit Street version Artnr.106007」と印刷されたシールが貼られています。では、このパーツはどんな効果があるのかと言うと・・・、っとその前にまずは、コチラも元R32仲間のKIYOさんがまとめたHaldex情報で学習してくだしゃい。
 
coupling_lay-out
 で、このアップデート版を装着するとノーマルよりも、もっと早い段階でリアへのトルク配分を始めるそうです。通常リアにトルク配分されるのは前輪が1/8(たぶん)以上滑ってからになります。私にも詳しい事はよく分らないのですが、よーするにほーんの少しだけ後ろから押し出されるようになるって事でしょうかね。FRとは言わないまでも・・・(少し期待)。

 間違っていたら指摘して欲しいのですが、リアへのトルク配分が早くなるって事は瞬発力が上がると思うのですがどうなんでしょうかね?コーナーの立ち上がりなどではその威力が発揮されるのではないか・・・どうなのよ?

 早く装着したいのですが、土日の空きがなかなか無くちょっと先になりそうです。これまた待ち遠しい。


「大した効果は無いと思うよ」って方は⇒人気blogランキングへ

| | Comments (15) | TrackBack (0)

Saturday, December 24, 2005

添加剤?

944web
 先日の足回り交換の打合せの際に、ショップに置いてあった添加剤を衝動買いしてしまった。その商品名は「MILITEC-1」。いわゆる添加剤である。

 私はこれまで添加剤なるものを購入および使用した事が無かった。有名どころでは「microlon」なんかがあるが、これまで一切興味を覚えた事は無かった。というのも、例えば、エンジンオイルを製造しているメーカーだって、市場競争に勝つ為に日々より良い製品開発をしているはずであるし、後乗せサクサクじゃないけど、後から追加投入してオイルの性能が良くなるくらいなら、オイルメーカーが最初からそういうものを造ると思うんだよなぁ。

 にもかかわらず、私は買った。なぜ?それは、一度は試してみたいなと考えていたのと、どうせ試すのなら、もうすぐ3年で60,000㌔走行のタイミングは丁度いいかなというのと、チラシに「米国海軍と共同開発」みたいなフレーズがあったこと(笑)かな。軍で使用する様なものと言ってすぐに連想するのが「銃器などの武器類」である。その手のものは器械として精密な働きを要求される最たるものなのでは・・・、なんて考えてたら、1Lボトルを買ってました(笑)。

 次のオイル交換の際に注入してみたいと思います。インプレは後日、乞うご期待!


「騙されちゃったのね」と言う方は⇒人気blogランキングへ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Thursday, November 10, 2005

点火プラグ

struct02
 使用年数と走行距離が伸びてくると(2年10ヶ月&58,000㌔)、いろんな消耗部品が気になってくる。タイア&足回りはもちろん、ブレーキ関係や、ブッシュ類や、EGオイル以外の液体関係、その他もろもろ。そんな中の一つに、点火プラグがある。私の場合、購入後のエンジン不調の際に1回交換している(12,000㌔走行時)ので、現在46,000㌔ほど使用している事になる。

 GOLFⅣR32に純正で装着されているのは、NGKの「IZKR7B」という型番で、これは通常の4輪車用のものというより、2輪車用に多い形状をしている。なので、互換性のあるものを探すのは一苦労である。

 ちなみに、この純正点火プラグの熱価はというと「7(NGK)」で、これがDENSOだと「22(DENSO)」に該当する。

 マッチングでは、NGKは他品種に変更できるものが無く(ほんとか?)、DENSOだと「IRIDIUM POWER IXU22・24・27」か、「IRIDIUM TOUGH VXU22・24」か、「IRIDIUM RACING IXU01-24・27・31・34」となっている。ただ、マッチングについてはまだまだ勉強(情報)不足につき、再度検証してみる必要がありそうだ。

 価格面では、
純正(NGK)                   3,200円/1本
IRIDIUM POWER IXU22・24         1,500円/1本
IRIDIUM POWER IXU27           2,000円/1本
IRIDIUM TOUGH VXU22・24         1,800円/1本
IRIDIUM RACING IXU01-24・27・31・34 3,200円/1本
こんな感じ。

さてさて、どれにしようかな?


「やっぱ純正品でしょう」と言う方は⇒人気blogランキングへ

| | Comments (6) | TrackBack (1)

Wednesday, August 10, 2005

EIP SHORT SHIFT 装着

CIMG0670
CIMG0671
 7日(日)に、装着したよ~ん。本当は、青塗装のものが良かったんだけど、ディーラー入庫の際に純正然と見える方がいいかなぁ、なんて考えシルバーにした。でも、よく考えれば、入庫すれば確実に動かすわけだし、おのずとバレますわなぁ(笑)。失敗したー。まっ、性能に違いがあるわけで無し、良しとしておこう、うん。

CIMG0678
 で、装着後のインプレはと言うと、「短けぇー!重ぇー!堅ぇー!」の3役揃い踏みって感じ。最初は、ニュートラル(以下N)に入れられなくって大変!つーのも、堅くて重くて短いから、つい力が入ってしまってNを通り過ぎちゃうのよ、コレがっ。こりゃー色がうんぬんではなく、性能的に失敗だったかっ!と思ったくらい。

 でも、ここ何日か乗っていたら大分慣れてきて、今ではなかなか気に入っている。人間の適応能力ってスゴイっ!でも、まだ青信号猛ダッシュ(何じゃソレ)やサーキット走行はしていないので、本当の意味での効果の程はまだわかんないっす。だけど、気分はスポーティーカー(笑)。


3役揃い踏みといえば「千代ノ富士、北天佑、若島津」だろう!という方は⇒人気blogランキングへ

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Tuesday, August 02, 2005

EIP Short Shift

 2005_08010107
R32な仲間達と「EIP Short Shift」を共同購入!いつ装着する?

| | Comments (3) | TrackBack (1)

Friday, July 08, 2005

いい感じ

 4日(月)~5日(火)の免停短縮講習も無事終了し、昨日の6日(水)から運転を再開した。いやいや、ほんとに長かった。たった1ヶ月と言えども、大好きなR32に乗れない日々はマジで辛かった。でも、その乗れない期間があったお陰で、以前から患っていたエアコン不良を直せたのは良かったし、また、本調子でなかった「ルーデルシュポルトパフォーマンスキット(以下RSPK)」の改善が出来たことも良かったのではないかと思う。

 ご存知のように、茄子雄くんの援助を経てECUを取り外し、「RSJ」に送り改善して貰い、再び装着した。果たしてその効果はどんなものなのか?免停中の私には痒いのに掻けない悶々とした日々が続いていた。そして、たった2日間ではあるが改善後のR32に乗ってみて感じたことがいくつかある。※ただし、久々の運転だという事と、免停明けの身だけに多少のビビリもあって最高5000回転までしか回していないのだが。

①あきらかに音が変わった
②低回転域からグイグイ前に出るよう動きをする
③ノッキングが出ない

①はエンジンを掛けた瞬間から判ったし、もちろん、走行していれば、なお感じる。音質は以前よりやや低音が効いた重厚感のある感じだ。個人的には好ましいものだ。②は渋滞の中などで、1速や2速でアクセルを踏んでいない状態でグイグイ前に出て行こうとする。たぶん、以前には感じられなかった力強さがあるような気がする。③は知ってる人は知っているが、私の愛機は常に酷いノッキングに悩まされてきた。1400回転~3000回転で踏み直し加速時や坂道登坂時などに常にソレは発生していた。それなのに、なんと現在は発生していないのだ。これはかなり嬉しい。ただ、ぬか喜びは出来ない。その発生原因はたぶん学習値に問題(あくまで私見です)があったらしく、学習値のリセットが行われた直後の走行200~300キロは発生していなかった。要するに、ECUの脱着や意図的にリセットした直後がそれだ。なので、今回ECU装着後まだ60キロくらいしか走行してないので、この件に関してはもう少し様子を見なければならない。

 以上が、この2日間で感じた印象である。あとは、もう少し踏んで行った時にどう感じるかと、パワーチェックでどんな数値が出るかである。が、今回はいい予感がする。また、レポりまーす。


充実した免停じゃないかと思ったら⇒人気blogランキングへ

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Monday, June 20, 2005

EUC装着

 本日午前中、「RSJ」よりECUとエアフロが届いた。早速、茄子男くんと作業開始。

2005_06190052

 てきぱきと作業の早い茄子男くん。私は専属カメラマン(笑)。約30分ほどで装着完了。
「さーて、エンジンはかかるかしら?」
「カチッとな!」
「ブッブルルゥン」
「おおぉ!」
無事作業は終了。パチパチパチ。
しかしながら、免停中の私は運転出来ないので、茄子男くんに運転してもらった。助手席ではなかなか違いはわかりまへん。なので、インプレは免停明けってことで。

 その後、しばらくぶりに洗車をしようってな事になって、またまた、茄子男くんの応援で洗車を始める。まずは、ホイールを前から後ろからって・・・、
「あ”あ”っー!ホイールの内側のセンター付近にぐるりと一周割れ目がぁぁー!」

2005_06190055
2005_06190054

見難いかもしれないが、きれいに(?)ホイールを一周割れ目というか傷がついている。「なんで~?」そんなになる様な衝撃を受けた覚えは無いし・・・。原因がわかんねぇー。このまま走っていて大丈夫なんだろうか?
つづく。


「またかい?」と思ったら⇒人気blogランキングへ

| | Comments (7) | TrackBack (0)

Saturday, June 11, 2005

ECU取り外し

2005_06110002
2005_06110004
 愛機R32は「RUDDEL MOTORSPORT」のパフォーマンスキット(RG-V)を装着し、ブイブイ言わせているはず・・・だったのだが、なにせ日本装着第一号機につき、いろいろと要修正箇所も出るもんだ。3月にキット装着後、手元に戻ってきた愛機に劇的な変化は感じられなかった。「おかしい・・・」と思いつつ乗っていると、エンジン警告等が点灯。何かしらの不具合が生じていた模様。早速、「RSJ(RUDDEL SPORT JAPAN)」のH氏に報告相談して、待つこと約3ヶ月。遂に、ECUの改訂版が本国から届いたとの知らせ。おおぉっ!待ってたよぉ~。
 では、どうするかというと、自分でECUを外して「RSJ」へ送らなければならない。そこで書き換えたものが再び送り返されてきて、また自分で装着するのだ。う~ん、これは結構大変な仕事ですっ!で、独りでは心細く自信も無いので、ココはやはり茄子雄くんの応援を必要とした。いつも、すまんのぉ~。
 まずは、ワイパーを外し、その下の黒い樹脂製のカバーを外し、ECU本体を外すのだ。二人と初めての作業なのでやや手こずったが時間にして約40分程で終了。H氏に言われエアフロセンサーも外した。たぶん、独りだったら2時間かけても出来たかどうか・・・。
 画像は、外したECU本体とエアフロセンサー。明後日にで「RSJ」に出荷する予定。約1週間くらいで戻ってくるらしい。あぁ、楽しみだ。7月1日まで運転できないけど・・・。

 ちなみに、ほぼ同時期にもう1台のR32が同キットを装着しているのだが、こちらは至って順調である事を付け加えておこう。(なんで俺だけ~・・・涙)


「運の無い野郎だな」と思ったら⇒人気blogランキングへ

| | Comments (11) | TrackBack (0)

Saturday, March 26, 2005

おかえり

DSCF0584 本日、我が愛機GORF R32が帰ってきた。約3週間ぶりの再会(嬉涙)。午後4:30過ぎにピックアップして、とりあえず会社まで走ってきた。でも、道が混んでて3速4000回転以上は踏めなかった、残念。ちょっと感じたのは、下の方でのトルク感がいつもよりあり、吹け上がりがスムーズだった事かな?
 明日はポルシェ中心のメンバーの方々とのツーリングがあるので、楽しみはそこまで取っておこう。今日は道混んでるみたいだしね。そろそろ帰社しよう。家路まではのんびり走っていくかな(嘘)。

 ちなみに写真は愛媛に行った時に撮影した、RG-V(愛機)とRG-4(デモカー)とルーデルシュポルトジャパン&グルーヴ主宰の平磯さん。

 ツーリング後インプレ入れるよぉー!


平磯さんが男前だと思ったら⇒人気blogランキングへ

| | Comments (9) | TrackBack (0)

Wednesday, March 23, 2005

出力

 一般的に、自分の車の出力を知る方法は、①カタログ記載値(軸出力)、②ローラー式シャシダイ、③ダイノパック、の3通りくらいだろうか?

 ①はどノーマル状態ならその数値なのだが、何かしら手を加えた愛車の成長具合(場合によってはマイナス成長もあるが)を確かめる方法は②か③しかない。
 ②はタイヤの種類やヘタリ具合で結果が変わる可能性がある。③では、その様なバラツキが少ないので現状最も実出力に近いのではないか、という理由から愛機はいつも③で計測している。

 で、過去測定したのが下のような結果。
’03.10月 203ps 27.9kg/m 状態:約12000㌔走行 ノーマル
’04.10月 199ps 27.7kg/m 状態:約40000㌔走行 プーリー交換
※計測byイシカワエンジニアリング
ちなみにカタログ軸出力値は241ps 32.6kg/m。

 自分以外のR32もノーマル状態ならほぼ上記の様な数値。なので、上記の数値の平均値は201ps 27.8kg/m。と言う事は、③での計測は軸出力に対してパワーで83.4%、トルクで85.3%、という事になる。これも均せば両方とも約84%くらいとしよう。

 さて、この度、「ルーデルパフォーマンスキット(以下RGV)」をインストールして、愛媛ルーデルシュポルトジャパンにて③のダイノパックで出力を測定した。その結果は以下のとおり。
’05.03月 231ps 32.8kg/m 状態:約45000㌔走行 RGV
これを軸出力に換算するには、前述の式に当てはめて、以下のとおり。
’05.03月 275ps 39.0kg/m 状態:約45000㌔走行 RGV
まじっ!トルクそんな出てるっ?!もしそうなら・・・(うっとり)、うっ、いきそう(笑)。

 まぁ、これにも多少誤差があるはずで、まずはa)計測している機種が違う、b)ギアが違う、c)その他負荷値などが不明、d)気候(気温)、などなど異なるだ。
a)に関しては、イシカワさんのは4輪計測タイプ、ルーデルのは2輪(前輪)計測タイプ、
b)に関しては、イシカワさんでは4速で計測、ルーデルでは5速で計測、
c)d)関しては、わかりまへん。
なので、必ずしも上記の夢のような数値が出ているとは限らないのだ。まぁ、NA3.2ℓでそんなにトルク出ないわな。でも、そーっと期待している(笑)。

 愛機が手元に戻ってくるまで、いろんな妄想でイキそうになってる。ヤバイヤバイ。


トルク37kg/mは出てるだろうと思ったら⇒人気blogランキングへ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧