Tuesday, October 31, 2006

エマージェンシー~その後

 27日(金)に1週間ぶりに愛機が帰ってきました。しかしながら、今回は保証での修理にはなりませんでした(大涙)。

 今回の不具合の原因はサーモスイッチにありました。コイツが不具合を起こしクーリングファンが回りっぱなしになっていたのです。・・・・・が、そのサーモスイッチは社外品でした。某ショップのローテンプサーモスイッチに変更していたのです。なので原因がそこにある以上、当然Dラー保証の範疇ではありません。にもかかわらず、当初、その事を忘れていてDラーに出してしまい担当氏には迷惑を掛けてしまいました。ゴメンね。

 この社外品を付けるにあたっては多少の仕様変更を伴う為、Dラーにて純正品を付けようと思っても簡単にはいきません。再び仕様変更する工賃が発生してしまいます。そこで、前述のショップにお願いして再度同じ物をDラーに送って貰いました。

 結局、その部品代・Dラーでの取り付け工賃が実費で掛かり、さらに逝ってしまったバッテリー(7月に購入したばかり)も再充電して使用する事に・・・(涙々)。

 まぁ、覚悟の上で社外品を付けているし、そのローテンプサーモスイッチの恩恵も受けているので、しょうがないと言えばしょうがないのですが、タイミングが悪すぎましたね。どうせなら、バッテリー交換前だったらなぁーと鱈肝。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Sunday, October 22, 2006

エマージェンシー 2回目

 本日、2回目のエマージェンシーコールをしました。

 午前中に嫁と共にディーラーへノベルティーを貰いに出かけ、ついでにサービス工場の方にも顔を出してフロント足回りのアライメントの相談をしに行きました。その後、吉祥寺の実家に車をとめて吉祥寺の町にブラブラと出掛けました。

 早めの夕食を済ませて18:30頃帰ってくると・・・、「うぃーんうぃーん」と車が鳴いています。近づいて見てみるとクーリングファンが回り続けているじゃありませんか。「まさか、この5~6時間回り続けていたんじゃ・・・」と思いキーを捻ってみると、エンジンが掛かりません・・・、バッテリーが逝っちゃってます(泣)。すぐさま、サービスの担当氏とエマージェンシーに連絡を入れました。

 ファンは回り続けているのでバッテリーのマイナス端子を外したりしながら待つ事30分くらい、エマージェンシーの方が来てくれジャンプスタート。エンジン始動後は、そのままサービス工場へ直行して車を預け&代車借りて帰宅しました。

 たぶんサーモスイッチの不具合のようです。エマージェンシーの方が言うには、よくあるそうです。そう言えば、最近、8月にバッテリー交換したばっかりなのに、エンジン始動時にぐずつく事があったのだけど・・・、気付かなかったなぁ。まぁ、他に問題が無ければ今週中に帰ってくる予定です。


「俺のは大丈夫かなぁ?」という方は⇒人気blogランキングへ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Sunday, August 27, 2006

退院~原因

 金曜日に無事退院しました。さすがに今回は早かったっす。

 で、今回の原因はと言うと、「クラッチブリーザーよりエア混入」だそうです。あまり馴染みの無い名称なので??な感じですが、最近お友達のぴろさんが陥った症状と同じっぽいです。私見ですが、要するにクラッチの交換や組み付け時に何かが甘かったのではないかと思われます(たぶん)。今回の作業内容としてはクラッチブリーザーのアッシー交換だそうです。まぁ、また一つ新しい部品が装着されたという事で「良し」としておきます(笑)。

 そうそう、以前交換していたマスターシリンダーなどは問題無かったそうです。一応、対策品との事だったので、それが原因だったら問題なのですがね。


「街中で不動車は経験したくないねぇ~」という方は⇒人気blogランキングへ

| | Comments (7) | TrackBack (0)

Saturday, August 26, 2006

入院~その後

 とりあえずコインパーキングの入口で止まってしまったので、他の利用者に迷惑にならない様に一番奥まで押していこうと思ったのですが、エンジンが切れている上にやや登り勾配になっていて、とても独りでは押し切れません。ちょうどその時、車に戻ってきた人がいたのでお願いして一緒に押してもらいました。このような日に限って凄い炎天下。私はもちろん、その方も汗びっしょりになりながら押して頂きました。本当にありがとうございました。

 さて、一番奥まで押したところでVW担当サービス氏とエマージェンシーに連絡。あとは積載車が来るまでの待機です。・・・が、そこも他車が出る時には移動をしなければならない場所です。なので、この猛烈な酷暑のなかも、その場所で待ち続けなければなりません(涙汗)。言うまでも無くパンツの中までぐっしょりになりました。

 意外と早く到着した積載車の助手席に同乗し、一路ディーラーへ向かいます。到着後は担当氏に詳細告げて一応、仕事中なので代車(新型ポロ黒)を借りて会社に向かいました。

 代車の黒ポロくんは走行距離900キロちょいのほぼ新車。前回のおんぼろ代車紺ヴェントくんとは大違いです(笑)。しかし、さすがに1.4Lなので発進時から時速50キロくらいまでの加速は厳しいものがあります。時速60キロ台になると多少かったるさは軽減されますが、担当氏曰く時速100キロ超になると再びかったるいそうです。まぁ、自分の車の半分くらいの排気量なので、そう思ってしまうのも仕方がないですね。なにより辛いのは「禁煙車」であること。一応、我慢してます(笑)。

まだつづく。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Tuesday, August 22, 2006

またまた入院

 また・・・です(笑)。

 今回はというと、日曜日の夕方に野暮用で実家に行く用事があり、エンジンを掛けて2つ目の曲がり角で一旦停止しようと2速ホールドのままクラッチをきりブレーキを踏んだのですが、ウ゛ウ゛ゥッって感じでなかなか止まらず、車線を飛び出し「なんかヤベェっ!」ってところでエンジンストールして止まりました。落ち着いて見てみるとクラッチが奥にいったまま戻ってきません(涙)。とりあえず、他車の妨げになっていたので手押しで移動し、カチャカチャといじっているとなんとか回復しましたが、その後も何だか怪しげな感じ(戻り悪い)。

 早速、ディーラー担当氏に連絡入れるも「現状代車が無い」との連れない返事。「じゃぁ、しょうがないかっ」って運転再開すると、なんとか動きそう。その後、この日は何事も無くクリアしました。

 ほんでもって本日(月曜日)、所用を済まし営業所へ向かう途中の事(10:30頃)。それまで何の問題も無く走っている所に、Dラー担当氏から連絡。「代車の用意が出来ました」「じゃぁ今晩にでも持っていくね」と私。そんなやり取りの数分後の事、信号待ち(白金1丁目-桜田通り-)からの発進時にストール。あれっ!と見るとクラッチが戻っていないっ!後ろの車達の「おいおい何やってんだよ」ビームを浴びながら何とか発進し、そこから三田2丁目の信号までたどり着くも、またまた発進時にストール&エンジン掛からず!そこは左折レーンで、しかも私の後ろはビッシリと大渋滞!後方の車達からはクラクションの嵐!「どーしようっー!」
 とにかくハザード点けて何度もセルを回しながらチビチビと前進してスペース作ったので、後方で激怒りな方々達は厳しい視線を私に浴びせながら抜いていかれました。ふと脇を見るとコインパーキングがぁ!「ここに入れるしかない」と頭を突っ込んだところで遂に全停止。全く動かなくなりました。

つづく


「続かなくていいよっ」って方は⇒人気blogランキングへ

| | Comments (12) | TrackBack (0)

Tuesday, August 01, 2006

一応、退院

 やっと愛車が退院してきました。ほんと頬擦りしたいくらい嬉しいっす。

 今回の不具合はエンジン近辺からのシャリシャリ音でした。で、まず最初はクラッチの交換でしたが、これでは症状が改善されず、次はなんとミッション交換となりました。この交換後、先のシャリシャリ音は無事消えました(パチパチパチ)。が、・・・代わりにミッションからカラカラと音が出るようになりました(笑)。

 とりあえず、ミッションの馴らしが終わるくらいまでは、しばらく様子を見てみようかと思っています。馴染んできて音が消えればそれで良いのですが・・・、そんな事ってあるのかなぁ?

<ミッションの馴らしスケジュール>
ガソリン満タン1回目終わるまで・・・3000回転以内(今現在)
ガソリン満タン2回目終わるまで・・・4000回転以内
ガソリン満タン3回目終わるまで・・・5000回転以内
ガソリン満タン4回目終わるまで・・・6000回転以内

※つーか、馴らし必要なの?

「いやいや、今日にも7000回しちゃうでしょう」と予想される方は⇒人気blogランキングへ

| | Comments (15) | TrackBack (0)

Tuesday, July 25, 2006

異音にて

 エンジン近辺よりシャリシャリ音が出た始めたのでディーラーに入庫したのが6月半ば頃。私のR32君はまだ帰ってきません。ですが、今週には戻ってきそうな気配になってきました。

Jetta
 R32が無い間はオンボロジェッタ君―無論最新のジェッタではありません。お世話になっておきながら失礼かな・笑―が代車を努めてくれました。運転席側のキーのシリンダーが抜けてしまい、鍵の開け閉めは助手席側から・・・笑。でも、このジェッタ君も仕事で長野へ栃木へと大活躍、とりあえず居てくれて助かりました。

 で、このジェッタ君に乗っていて気づいたのは旋回性が良いという事。まぁ、これはmkⅣ型と比べてという意味です。ジェッタ君はmkⅢ型なのでホイールベースなんかも短いのかな?ましてやフロントヘビーでも無いし、4輪駆動でも無いしね。我がⅣ型R32もこのくらい身軽な感じだと良いのだけどな。

 戻ってきたらやってみたい事が一つあります。それはリアスタビライザーの装着です。8月中には装着したいと思っています。そう思いながらR32の退院してくる日を心待ちしている今日この頃です。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

Friday, June 02, 2006

クーリングファンの故障

先日、5/31(水)13:30頃の事です。
営業所から本社へ移動の時にそれは起こりました。

この日はかなりの暑さで車内温度計は38度を表示していました。
そんな中、さすがにエアコン嫌いで「窓開け派」の私も我慢できず、
エアコンを入れて渋滞の中を走っていました。
確かにエアコンを入れてはいるのですが、それにしても、
発進時のもたつき感は通常よりも酷く感じました。

しばらくして、信号待ちの為ブレーキを踏み停止した瞬間に
ガガッと右足に嫌な手応えならぬ足応えがありました。
かなりビビって窓を開けてエンジン音なども確かめましたが、
問題なさそうなのでそのまま走行していると、
後付のデフィの水温計の針がみるみる上昇してきました。
連れて油温計の針もジワジワ上昇してきます。
「ゲッ、なんかヤバイぞ」と思うも渋滞の中。どうにも出来ません。
そこで、素人な私はとりあえずエアコンをオフにしてみました。
すると、すこーしづつ水温が下がり始めるじゃありませんか!
とにかく、このままにしておいた方が良いと判断し、
窓開けのみで猛烈な暑さと渋滞の中を汗だくで乗り切りました。

それにしても、エアコン作動時に水温が上昇し、切ると下がるって
これはどういう事なのかしら?どなたかご存知?

サービスに連絡を入れるも、当日はお休み。
仕方が無いので、明日朝一に預けて来ようかと思います。
ちなみに、先程、(エンジンの冷えた状態で)エンジンを始動し、
エアコンを入れてみるとファンが全開で回っていました(笑)。
と、言う事は・・・。これも原因の一つかな?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Saturday, February 04, 2006

ご帰還

 3週間と1日ぶりに愛機が帰ってきました(涙涙)。時間が掛かったのは、ハンドルを切った時に挙動がガクガクしてESPが点滅するという怪しい不具合でした。

 私見では、リアのデフの動きがおかしいと思っていました。結果もそうだった様で、最初はABSの故障かと思ったらしいのですが、改善後も同症状が見られた為、ハルデックスユニット(ECU)の交換をしたところ症状が出なくなったようです。なぜ、ハルデックユニットが故障したのかは現状担当H氏も分からないそうです。ただ、TTやTOUAREGにも似たような症状が出ているものがあったそうです。皆さんのは大丈夫ですか?

 その他では、パワステフルードのお漏らしも改善され、持込プラグDENSO IRIDIUM POWER IXU22を装着してもらい(約50,000㌔走行の外した純正プラグの焼け具合を確認しましたが、まだまだ全然大丈夫そうでした)、フューエルフィルターとエアコンフィルターとオイルエレメントカバー(ボルトをがなめていた為)を交換しました。あっ、あとブレーキライトスイッチのフォルト入力があったそうで、そこも交換したそうです。

 それにしても、3週間も右ハンだったので、久しぶりに乗る左ハンにはちょっとビビりました(笑)。でも、やっぱR32はいいわぁー、運転が楽しいっす。さて、次は足回りの交換ですっ!


「やはり延長保証は必要だな」と思ったら⇒人気blogランキングへ

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Monday, August 08, 2005

エンジンファンの故障

土曜日の夜、エアコンを切って走行していると、ファンが強で回っては止まり、 再び強⇒止まる、強⇒止まる、を繰り返している事に気づいた。

「ありゃっ?」とデフィの水温計を見ると、100℃近くまで水温が上昇すると、 ファンが回り90℃前後まで落ち、ファンが止まるとまたジワジワ水温が 上がり・・・(以下繰り返す)、という状態。

当日はエンジンも暖まっていたので、翌日、ボンネットを開けエンジン始動とともに エアコンをONにしてみても、予想どうり低速ファンは死んだまま。

昨日、ディーラーに連絡を入れるも盆休みの都合で、作業完了するのは休み明けに なるようなので、とりあえず、先方の盆休み明けに入庫する事にした。 で、ぴろさんがIEでオイル交換をするというのでホモって同行し、 ついでに、再確認の為ファンの状況を見てもらったけど、やはり逝っていた。

保証期間があと半年だったので、期間中に逝ってくれたのは幸かな? でも、これって対策品なんだろうか? 交換してもまた、2年くらいで逝ってしまうんでは困りもの。 入庫の時に確認してみよう。

ちなみに、昨日はガソリン臭が酷くタバコを吸ったら引火するんじゃないかと思ったほど。何とかなんないもんかねぇ~。


その程度じゃ引火しねぇーよって方は人気blogランキングへ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧